top of page

100円のラジオ体操が、将来いくらの価値に? 草の根の健康づくりの効果を可視化する試み。ラジオ体操会の活動が地縁組織、住民、地域福祉インフラをつなぎ、要介護認定率の低下という波及効果を生み出した!

住民主体の取組の価値が明らかに! 成果の可視化賞

​支援先団体

稲城市矢野口地区介護予防ラジオ体操会

支援内容

事業評価

プロジェクト詳細

プレゼンター

田中 洋さん


成果物の中でぜひ見てほしいページや箇所はどこですか。また、その理由を教えてください。

「プロジェクト成果_超サマリー.pptx」

特にスライド3-4をぜひご覧ください!

プロボノチームについて、メンバー構成やチームの雰囲気、打ち合わせの様子など、どんなチームでしたか?

とてもよかった。一人一人が個性を発揮できた。

プロボノプロジェクトを進める中で、特に気を付けた点、注力した作業、頑張った活動など、どのようなことが印象に残っていますか?

はじめての事業評価プロジェクトだったので、アウトプットイメージ、それを実現するための進め方に気をつけた。 事業内容をまとめるチームと、データを評価するチームの2つにわけて進めた。

今後、成果物を、(支援先以外の)どのような団体に役立ててほしいと思いますか?

地域の居場所や、通いの場を運営している団体さんに、自分たちの活動の価値をはかる一例として役立てて欲しい。(場があることで、地域につながりをつくり、介護予防に貢献している)

今後プロボノ活動に取り組む人たちのために、プロボノを成功させるヒントや心得などをお願いします。

無理せずに楽しむこと、チームメンバーの個性の尊重。


プロジェクト成果物


これらの資料は、支援先団体とプロボノワーカーのご理解とご協力のもと、ソーシャルセクターの課題解決や非営利組織の基盤強化にひろく役立てる目的で公開・共有しています。

今後のプロボノ活動の貴重な参考とさせていただきますので、資料をご覧になったみなさまには、アンケートの回答にご協力をお願いします



成果物はこちらからご覧いただけます(Google Drive)




閲覧数:56回0件のコメント
bottom of page